スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リンかけの解析をブラッシュアップしてみた。

こんばんわ、伝です。
今日は稼働をしましたが、それは今度で書きます。



とりいそぎ、リンかけの解析を実戦で使えるようにブラッシュアップしたので、
書きます。




数値は計算ミス等があるかもしれませんので、気をつけて。

また、大事であるor大事でないの判断は私の主観的な意見なので、気をつけて。

あと、私はリンかけを1度しか打ったことのない人間であり、そんな人間が書いてるものなので、気をつけて。




では行きます。

りんかけ攻略の栞




設定 BIG REG 合成 機械割
1 1/362.0 1/704.7 1/239.1 97.35%
2 1/350.4 1/675.6 1/230.7 98.89%
3 1/339.5 1/655.4 1/223.6 101.41%
4 1/329.3 1/630.2 1/216.2 106.04%
5 1/319.6 1/606.8 1/209.3 112%
6 1/312.0 1/590.4 1/204.1 119.22%



設定差無ボーナス
リプレイ重複 各単独角チェリー(強チェリー) 中段チェリー 強ベル
合算:1/993


設定差ありボーナス
スイカ重複 共通チェリー重複 一枚役 単独
設定1:1/315
設定6:1/257 (格差1.2倍) 

ハッピージャグラーのビッグで設定判別をするようなもん。ボーナスあんまかんけーない。





小役確率その1

スカ強チェリー
1:1/3276 6:1/1638
スカ強ベル
1:1/5459 6:1/2730
スカ強チェリー+スカ強ベル
1:1/2047 6:1/1024 (約2倍)



注意:強チェリーは二種類あり、取りこぼすとチャンス目として出現する。
それはチャンス目としてカウントするので、ここでいうスカ強チェリーの出現率はDDT時のもの。
また、ボーナス成立後は強ベルがリーチ目としてでることも、その場合はカウント除外。



小役確率その2

共通チェリー
1:1/62.4 6:1/52.4(1.19倍)
スイカ
1:1/102.4 6:1/83 (1.23倍)
実質的なチャンス目(強チェリーのこぼし目を含む)
1:1/73 6:1/64(1.14倍)

共通チェリー+スイカ
1:1/38.8   6:1/32.1  (1.21倍)
 

かなりの格差(エヴァほどではないが、蒼天より大きい格差)要カウント


チャンス目は払い出しがないし、リーチ目としてでることもあるかもしれないので、カウントしにくい。べつに数えて補足的に使うほうがいいとは思う。






ART中 ハズレ
1 1/27.31
6 1/22.6


シングル(1/11.3)も含めると
1   1/8
6  1/7.5



シングルは上段ベルベルリプかベルベルスイカだったとおもう。うろ覚えです。間違ってたら勘弁。
冷静にきちっとはずれを区別できる人ははずれとシングルを分けて、
よくわかんないって人はいっしょくたでもいーんじゃねーのかな、と思う。




あとは高設定ほど無限ARTいきやすい
ビッグ中なにも引かずにARTいきやすい(不確定情報)
女ビッグ引きやすい(不確定情報)
バケでナビ出やすい(不確定情報)

とのこと。



とりあえず、小役数えて、ARTの入りや伸びを重視する。
んで、補足的にボーナスやART中のはずれって感じでいいと思います。


まあボーナス引かないと死ぬんだけど、ボーナスよりもえぐい設定差がARTにあるはずだと思う。

そのARTの設定差は知らない。


今のところ、わかるのはそれぐらいであります。

小役カウントは結構重要だと思います。






ではでは。おやすみなさい。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://denn82.blog45.fc2.com/tb.php/38-0a58d704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。